2018年2月17日土曜日

雪そしてアオゲラ

まだまだ寒い八ヶ岳南麓。


少しずつ気温も緩んできたが朝方はまだまだ冷え込みます。こんな日はコタツに限るなぁとまったり寛いでいたらいきなり雪が降ってきた。この時期にしか見れない部屋から見る雪景色は実に幻想的だ。


雪が止んで間も無く大きな鳥影が見えたので急いで部屋の中からカメラを向け一枚写してみたら。。。実に久しぶりのアオゲラさん。


雨どいに溜まった水を飲んでしばらくして飛び立って行きました。固有種で日本を代表する大型のキツツキだ。学名も「Picus awokera」と和名がそのまま採用されている。 :-D

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

2018年2月12日月曜日

お気に入りの信州珈琲を注文

珈琲大好きな管理人のお気に入りの珈琲。


いくつか好きなお店があるのですがその中の一つ「信州珈琲」さんの上高地ブレンド。グァテマラベースのブレンド珈琲で酸味とコクのバランスがグッドです!信州珈琲さんは注文してから焙煎して送ってくれるので封を開けた時の香りが何とも言えません。


では早速いただきます。計量スプーン1杯分10〜12gの豆を愛用のメリタの電動ミルで挽きます。気持ちちょい濃いめが好みです。


画面ではちょっと分かり難いですが新鮮な珈琲はお湯を注ぐと炭酸ガスが放出されふわーっと膨らみます。時間が経過して鮮度が落ちた珈琲はガスが出切った状態で膨らみませんので鮮度の目安にするといいでしょう。最近は金属フィルターを使ってます。オイルが抽出され旨味と言うかコクが強調されるような感じで紙フィルターとはまた違った味わいです。


手間はかかるけど挽きたての珈琲は実に美味しい。 :-D


最後に珈琲豆の保存方法ですが、今回はちょっと多めの500gを購入したので100gと200gのアルミ保存袋に小分けにして普段飲む分の1袋だけ外に出して残りは冷蔵庫で保存しちゃいます。冷蔵と常温保存の違いは2週間以内で飲みきれるならば密封して直射日光が当たらない場所で常温保存、2週間〜1ヶ月で冷蔵庫保存、後は大量買いはしないので滅多にないんだけど1ヶ月以上の長期保存ならば冷凍保存と決めています。鮮度が命!

信州珈琲
https://shinshucoffee.shopinfo.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

2018年2月11日日曜日

帰路は富士山を見ながら

今日の帰路は富士山がとっても綺麗でした!


北杜市の県道609富士見坂から見た富士山。久々に遠くまで空気が澄んで綺麗な富士山を見る事ができた。思わず路肩に車を止めてしばらく見入ってしまいました。 :-)


中央自動車道から見た富士山。いつも長坂ICから帰るのですが、天気が良いと富士山を見ながら気持ちの良いドライブがしばらく続きます。もちろん写真は妻が助手席からパチリです。


少しずつ大きくなる富士山。夕日が当たって綺麗です。この後、中央自動車道名物の小仏渋滞にハマりました(笑)これがなければいい道路なんだけどねぇ。 :-(

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

2018年2月10日土曜日

南麓は夜から雪が降ってきた。

なんか外からタイヤの空転する音がするなぁと窓から外を覗いて見たら。。。


うおっ!道が真っ白。えぇーーーー!?


玄関を開けて外に出て見たらそこそこ積もってました。


あらら。。。ここ微妙に坂道なんだけどここまで来るともう冬タイヤ履いてないと上がれないなぁ。今夜から来たのか何台かキュルキュルさせてました。

まだまだ降り止む気配なし。明日は軽く雪掻きだなぁ。 :-|

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

2018年2月4日日曜日

八ヶ岳高原大橋へ行って来た

吐竜の滝に行ったついでに八ヶ岳高原大橋にも立ち寄って見ました。


通称黄色い橋、高さ100m、全長490mの橋でシーズンにはたくさんの観光客で賑わう人気のスポットですが冬は流石に誰も居ないですね〜。


八ヶ岳連峰。橋の上からの景色が素晴らしい!春は新緑、夏は緑濃く、秋は真っ赤に染まり、冬は真っ白雪景色と四季折々な絶景ポイントです。


上の写真の右側雲がかかっている赤岳の頂上を雲が晴れたところでRX10M4の600mm望遠端で写して見ましたがトリミングなしで結構寄れるでしょ。頂上に赤岳頂上山荘が確認できます。本当に広角から望遠までこれ一台で何でもござれな最強カメラだ。 :-D

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ